レポート
REPORT

JSAボールエクササイズ(2)
〜エクササイズ・バリエーション要素と応用編〜 (東京)

2017年10月1日(日) 11:00 - 17:00 林野会館

今日のワークショップはJSAボールエクササイズのバリエーション要素・考え方・用途を学びます。身体とボールのポジションでエクササイズは無限に広がります。そこに目的や強度・難易度をどのように調節するのか、動きの速度・頻度・可動域も重要なエクササイズの決定要素です。皆で集中してシステマティックに覚え、即、動いて体感していきました。ものすごい量を動いたのですが、ひとつひとつのエクササイズを存分にていねいに身体で感じ取りました。

立位では押圧〜スクワット強化も

腰仙・仙腸関節ストレッチ

ふる・ゆするから動きを展開

ボールのポジションはどこに?

肋椎JSAでインナーマッスル強化

身体の後ろ側を鍛えてバランス

胸椎回旋と股関節JSA押圧

サイドラインではどんな展開?

座位ポジションで脊柱3Dの動き

ボールの位置でのエクササイズ変化は?

養成コースでこの日が一番VAAMの威力を感じます。考えつづけながら、動きつづけるからです。今回、2時間経過した13:00のトイレ休憩でスーパーVAAMを飲まれる方がほとんどでした。このタイミングは非常にいいかもしれないと私も思いました。みなさんの集中力の持続が半端なくて、非常に質の高い考察と動きができました。みなさんの熱心な態度に心から感謝します。

レポート・アーカイブ

最近のレポート

過去のレポート

2011年7月以降のレポートは「レポート一覧」をご覧ください。
 
〜2011年6月までのレポートは、【旧ウェブサイト】でご覧いただけます。